MENU
CONTACT

腰痛の原因は腰だけではなかった??

みなさん、こんばんは!

 

Drトレーニング三軒茶屋店、店長の佐々木です!

 

コロナでの外出自粛期間も解禁になり、少しずつ日常を取り戻してきている今日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

この機会に少しでも外出をしてランニングなどのトレーニングをしてお身体を動かして、ストレスフリーな日常を送りましょう!

 

そんな、今回は私たちの「身体の構造」についてご説明させていただきます!

 

今回お話する内容を理解していただけると、お体の不調の改善策を立てるときに、どこからアプローチをしていけばいいかが分かります!

 

そのお伝えしたい体の構造の理論が

 

Joint by Joint理論

 

Joint by Joint

・・・人間の関節は可動性(Mobilty)と安定性(stability)の重要な役割を持っている

 

ということです!

 

安定性の関節は

 

足部・膝関節・腰椎・肩甲胸郭関節・頚椎

 

可動性の関節は

 

足関節・股関節・胸椎・肩関節

 

になります。

 

そして、このさらなる特徴として、各関節ごとに交互に役割が変わっていることです!

 

足部は安定性で、その1つ上の関節である足関節は可動性・・・

 

というように順番に連なっています。

 

そして、私たちが、よく腰を痛めたり、膝が痛くなったり、肩が凝ってきたりするのは、この各関節の機能が破綻している可能性が考えられます!

 

どういうことか・・・

 

本来、可動性の役割を持つ胸椎の動きが悪い

可動性の胸椎が動かないので、他の部分が補ってあげなければいけない

胸椎の動き分をその下の関節の安定性の腰椎が動きすぎてしまう

腰痛発生

 

という順番で腰痛が起こることがあるのです!

 

腰が痛いから、腰回りの筋肉を緩めることも1つの方法です!

 

ですが、それだと根本解決には至っていません!

 

腰が痛い。膝が痛い。という症状が発生した時にまず考えるのはその上位・下位の関節の機能が本来の機能を発揮しているのかどうか。

 

このJoint by Joint理論を理解していると、痛みの改善や体の不調は改善しやすくなります!

 

ぜひ、みなさんもこの理論をもとに、トレーニングメニューやストレッチなどを行なっていただければと思います!

 

一緒に根本からお身体を良くしていきましょう!

 

■Dr.トレーニング三軒茶屋店

三軒茶屋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング三軒茶屋店〉

080-5923-1912

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-2 SANJA108ビルB1
>三軒茶屋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>三軒茶屋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP