MENU
CONTACT

肩こり解消エクササイズ〜パーソナルトレーナーが教える自宅エクササイズ〜

皆さん、こんにちは!

Drトレーニング三軒茶屋店店長の佐々木です!

いかがお過ごしでしょうか?

私は、先日、スタッフの木曽トレーナーと一緒に神社に参拝に行き、身も心も清めて参りました!

そちらの様子はまた後日、たっぷりとお伝えさせていただきますね!

さて、今回は、私がお届けする肩こり解消エクササイズシリーズ第3弾です!

肩こりの3大要素

皆さん、もう、肩こりの原因となりうる3要素は覚えていらっしゃいますよね?笑

そう!

1.モーターコントロール不全

2.ローテーターカフの機能不全

3.胸椎の可動域制限

でしたね!

覚えてましたか?笑

度目の正直でもう覚えましたね!

肩こり解消エクササイズ

今回は「胸椎の可動域制限」に対するエクササイズを紹介していきます!

それでは行きましょう!

プレッツェル1

スタートポジション

横向きになり、上の足を90°に曲げて前に、下の足も90°曲げて後ろに持ってきて、卍のような姿勢になります。

動作

1.前足の膝、後ろ足の踵が床から離れないようにしっかりと押さえます。

2.息を吐きながら、体を開いて行きます(写真は左向き)

3.開ききった所で鼻から大きく3回深呼吸を繰り返します。

ポイント

鼻から大きく深呼吸することで、空気圧によって、胸郭を広げるような意識で行いましょう!

SPリバースランバー

スタートポジション

肩甲骨のすぐ下のあたりにストレッチポールを当て、頭の後ろで手を組みます。

動作

1.脇を閉じたまま、頭の重みだけで床に頭をつけるように胸を反らしていきます。

2.1で限界に達したら、息を吐きながら、腹筋をするように、頭から順番に首、胸、背中の順に身体を丸めて行きます。

3.12をゆっくり5回繰り返しましょう!

ポイント

胸を反らした際に、腰が反ってしまうと意味がないので、軽くお腹に力を入れて動作を行いましょう!

皆さん、いかがでしたでしょうか?

今回は胸椎の可動域を出すエクササイズのご紹介てした!

胸郭、胸椎という部分は私たちの呼吸に大きく関わってくるものです!

ここが硬いと、呼吸が浅くなり、酸素の入れ替えが上手く行えずに、疲労が残ったり、肩こりが助長されたりする可能性があります。

また、猫背などの姿勢不良にも大きく関わってきますので、長時間のデスクワークなどで凝り固まった筋肉をそのままにせず、しっかりとほぐしてあげましょう!

この小さな積み重ねが、大きな差となって身体に現れてきます。

今回ご紹介したエクササイズは、トレーニングの前に行ってあげることで、トレーニング中の筋肉を動かせる稼働範囲が広がり、より筋肉に刺激を与えることができるので、ボディメイクやダイエットの人にもオススメです!🔥

トレーニングだけでなく、こういった柔軟性を高めるエクササイズも必要ですので、今後のトレーニングに取り入れてみてください💪

是非、これまでのエクササイズを実践していただき、肩こり0の身体を目指して行きましょう✨✨

■Dr.トレーニング三軒茶屋店

三軒茶屋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング三軒茶屋店〉

080-5923-1912

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-2 SANJA108ビルB1
>三軒茶屋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>三軒茶屋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP