MENU
CONTACT

デスクワークでこの姿勢、今すぐ辞めてください⚠️

みなさんこんにちは!

Dr.トレーニング三軒茶屋店の木曽拓瑠です!

宜しくお願いいたします!

絶賛朝活中の木曽。

起きてから机に座って何かをしていることが多いです。

腰痛てぇ、、、』

『肩痛てぇ、、、』

『お尻痛てぇ、、、😩』

↑リアルにこんな顔になっていますw

 

みなさんに一枚の絵を見てもらいましょう。

 

こんな姿勢に少しでも心当たりのある方は

最後まで読んでいってください👀

 

結論:今すぐこの姿勢は辞めてください。

 

なぜ悪いのか、はたまた改善策を今日は書いて行きます!

 

梨状筋症候群

 

股関節を動かしたときに

お尻から太ももの後ろにかけて痛みが強くなる場合

「梨状筋症候群」よ呼ばれる症状の可能性が高いです。

ある種の病気のようなもので

かなりの痛みがあり私生活の中で

相当なストレスになって来ます。

みなさんの普段のお仕事の姿勢

これからずっと先、ストレスになるの嫌ですよね😢

 

原因はなに!?

様々な理由が考えられますが、

在宅ワークによる運動不足

・長時間の座位

・椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症

長時間のデスクワークのように

同じ姿勢をとり続けた場合には、

下記の図の梨状筋というお尻の筋肉が圧迫され症状を起こすことがあります。

↑梨状筋。身体の後方から取った写真。

 

冒頭の写真にあった写真は

最悪の座り姿勢です。

 

 

 

対策しよう!

 

①こまめに動く

ずっと座っているのではなく、

30分に1回で良いので伸びたり歩いたりなど、

同じ姿勢を取り続けないことが大事です!!!!!

お尻は潰され常に圧迫されます。

デスクワークを1日6時間程もされていれば、

それだけでお尻に負担がかかっています。

 

強制的に環境を作るために

タイマーで測ってみましょう!

 

②有酸素運動

基本的に症状があっても体を動かした方が良いです!

使えなくなってしまった筋肉に血液の流れを良くする事が

症状の軽減につながってきますので、

20分程のランニングから始めて行きましょう!

 

 

③ストレッチ

梨状筋はお尻の奥側にある筋肉なので、

症状を和らげるためには

お尻の筋肉を伸ばす

種目に取り組むのが基本です。

たとえば、椅子に座った状態で片方の足首を反対の脚の膝に載せ、

ゆっくりと上体を倒していくといった種目は、

お尻の筋肉をほぐすストレッチとして知られています

ストレッチに取り組む際には勢いをつけることなく、

ゆっくりと伸ばすことを心掛けましょう。

 

 

身体が何かおかしいと思ったら、

まずは運動することを心がけましょう!

 

Dr.トレーニング三軒茶屋店では、

全ての身体のお悩みに対応可能です!

スポーツ強豪校トレーナー、

医療系国家資格保持者、

ボディメイクのスペシャリスト。

トレーニングをしたいけど

何から始めて良いかわからない、、、

様々なキャリアを持つ精鋭たちが

皆様のご来店をお待ちしております✨!

 

現在、Dr.トレーニング三軒茶屋店では

体験トレーニングor無料見学を募集しております。

限定10枠です⚠️

 

三軒茶屋駅から徒歩3分の好立地✋!

パーソナルトレーニングで生活を豊かにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 


Dr.トレーニング 三軒茶屋店 木曽拓瑠

・柔道整復師

・NSCA-CPT

・LesMills/BODYPUMP

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング三軒茶屋店

三軒茶屋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング三軒茶屋店〉

080-5923-1912

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-2 SANJA108ビルB1
>三軒茶屋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>三軒茶屋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP