MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

ダイエットの成功には、運動だけではなかった!?

皆さんこんにちは!
Drトレーニングの佐々木です!
このブログに久しぶりの登場です!!
最近、いかがお過ごしでしょうか?
夏に向けて本格的にトレーニングを始めた方も多いのではないでしょうか?
ただ、どうしても長続きしない。。
毎年目標を立てるけど、達成できない。。
そんな経験はないですか?
今回は、そんな方、必見の
「正しい目標設定法」
についてご紹介します!
これはトレーニング以外の目標設定にも役立ちますので、ご活用ください!

目標設定の種類

「外発的動機付け」

こちらは、何かを得る(報酬)の為に頑張る。
という動機付けです!
例えば、「夏までに痩せたご褒美で〜を買うために頑張る!」
「痩せて、女の子にキャーキャー言われたい!」
このような、「〜したい!〜ほしい!」というような理由の動機付け(報酬のために)は、モチベーションが長続きせず、途中で挫折してしまいます。

「内発的動機付け」

こちらは、
その行動、目標が意味していることを理解して、自分が決めた目標に向かっている状態
です!
例えば、
「ダイエットの成功を通して、自分にでもやればできるんだという自信を手に入れたい!」
「ダイエットを通して、自分をコントロールする力をつけたい!」
などの、ダイエットをすることが、自分にとって、どんな意味があるのか?
ということがハッキリとしている目標は、モチベーションが長続きしやすく、結果も出やすいです!!
今一度、自分の目標設定が、自ら達成率を下げるような目標にしてしまっていないかを確認してみてください!

目標設定の原理・原則

「抽象的な目標ではなく、具体的な目標」

例えば、
「夏までに痩せる」
よりも、
「夏までに体脂肪率を○○%にして〜をする!」
どちらが、頑張れそうでしょうか?
ポイントは、どういう状態か。
痩せたことでどうなりたいか?その後の状態が明らかであることで、より目標が具体的になり、その為に必要な課題が明確化してくるので、行動計画が立てやすくなります!

「現実的で挑戦的な目標」

質の高い目標は、
探究心を保ったまま行動できます!
ただ、難易度が低いと、
簡単すぎてモチベーションが上がらない。
努力を必要としない。
自分の目標が、あと1kg痩せる!
などの、本当に少しの努力であっとう間に達成できてしまうような目標だと、実は逆効果なのです!

「長期目標と短期目標」

あと3ヶ月後に−5kg達成するぞ!
だけを掲げて頑張ることと、
1週間で−500g落とす!
ことを合わせて掲げている人だと、どちらが、達成できそうですか?
ただ、長期的な漠然とした目標よりも、そのためのマイルストーンが置かれている方が、人間は頑張れるのです!
そして、これを1つずつクリアしていくことで、「自分でもできるんだ!」という自己効力感が高まり、さらにやる気を引き出してくれます!🔥
実は、最終的なところだけを見つめて、目の前のステップを軽視してしまう人が多いのですが、ここが一番の落とし穴なのです!!

最後に

何年も夏こそは!
と意気込んでいたものの、結果、達成できなくて終わってしまう・・・
そんな方は運動を始める前の、目標設定が曖昧だったことが原因なのです!!
ここを見つめ直すことで、誰でも、目標は達成できるようになります!!
ぜひ、この目標設定から初めて、夏を思いっきり楽しみましょう!🔥🌊

■Dr.トレーニング三軒茶屋店

三軒茶屋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング三軒茶屋店〉

080-5923-1912

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-2 SANJA108ビルB1
>三軒茶屋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>三軒茶屋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP